VIO脱毛のメリット・デメリット
MAGAZINE 読み物

VIO脱毛のメリット・デメリット

VIO脱毛のメリット・デメリット

デリケートゾーンと呼ばれるVIOとは

Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両わき)、Oライン(肛門まわり)

この3カ所のことをいいます

 

なぜこのVIOの毛が無くなると良いのか?

メリットを5つご紹介します

  1. 水着や下着をキレイに着こなせる
  2. 生理中も衛生的に保てる
  3. 自己処理による肌トラブルから解放される
  4. 出産後のトラブルを予防できる
  5. 介護する相手の負担を軽減できる
     

   

水着や下着をキレイに着こなせる

  1. 水着を着るときにインナーショーツを履く必要がなくなる
  2. タイトなパンツやスカートでもTバックで下着を目立たなくできる
  3. かわいい下着やTバックをキレイに履きこなせる
  4. 急にプールや海のお誘いがあっても堂々と水着を着られる
  5. 下着からアンダーヘアがはみ出ない 

   

生理中も衛生的に保てる

  1. 経血が毛にまとわりついて不快
  2. 夏場はムレる
  3. 肌がかぶれる
  4. 炎症を起こす
  5. 毛についた経血が空気に触れると雑菌が繁殖しニオイが立つ

 
   

自己処理による肌トラブルから解放される

  1. カミソリに毛が挟まる
  2. カミソリで出血や毛嚢炎の原因に
  3. 思い通りに処理できない
  4. ムダ毛が生えるたびに剃る必要がある
  5. 肌トラブルによる黒ずみが目立つ

 
   

出産後のトラブルを予防できる

  1. 出産時の会陰切開
  2. 出産後の悪露・出血
  3. 婦人科の診察時

 
  

介護する相手の負担を軽減できる

  1. 排泄後の拭き取りなどアンダーヘアがなければ随分と介護者の負担が減ります

 

  

VIO脱毛のデメリットは

  1. 施術時の痛みが強い
  2. 施術を受けるときに恥ずかしい
  3. 永久脱毛の場合生えてこない

  
 

VIO脱毛をおすすめするひと

  1. 下着から毛がはみ出すのが気になる
  2. お手入れしたいけど自分では範囲が分からない
  3. 自己処理・肌荒れから解放されたい
  4. 生理中の蒸れやニオイを改善したい
  5. 水着を着る機会がある
  6. 介護脱毛を検討している
  7. 清潔に過ごしたい

 

VIO脱毛をおすすめしないひと

  1. 生理中の蒸れ、衛生面がとくに気にならない
  2. 露出が多い水着を着る機会がない
  3. 痛みに弱い

  

ぜひ上記を参考にしてみてください(^^)

  • センシュアルセラピー
  • プライベートサロンまどか─セックスレスなど女性のための性の悩みに向き合うサロン
  • Prev
  • Next
タイトルとURLをコピーしました