ブラジリアンシュガーリングとは
MAGAZINE 読み物

ブラジリアンシュガーリングとは

ブラジリアンシュガーリングとは

  

プライベートサロンまどかのVIO脱毛は、ワックス脱毛ではなく

フィンランドのSkinCandyというブランドのシューガーリングペーストを使用してます。

 

なぜメジャーなワックス脱毛ではないのか

なぜ国産のペーストもあるのにフィンランド製を選んだのか

ご説明いたしましょう。

 

 元々、私自身もアソコの毛が剛毛さんのため ずっとカミソリで剃っていましたが

ブラジリアンワックスという言葉を3~4年ほど前に知ってから

千葉にも無いかな!?と探して 船橋にあるVeryVeryさんに通い始めました。

 暫く通っていて、光脱毛とワックス脱毛を繰り返して だいぶ薄くなってきた頃に

シュガーリングメニューを紹介して貰い試しに受けてみたところ

施術後のお肌がヒリヒリしない!なんだかフワフワする~!!とワックスとの違いを体感。

なんだか分からんけど凄いなぁ~ と感じておりました。

 

その後、自分で女性専用のトータルケアサロンを開くにあたってメニュー作成で

整体とパウダーマッサージとオイルマッサージに、大事なのに見て見ぬ部分

女性器のお手入れを絶対に入れたい!セルフケアとして広めたい!と思い

自分でも行っていたお手入れの一つ【お股の毛のお手入れ】をメニュー化することを決めました。

整体歴は長いものの、エステなどの美容系の施術は未経験だったので

周りにいる美容サロン経営者の方々に相談し、一から教えて頂きました。

  

ちなみに、VIO脱毛の目的としては

・Tバックショーツなどを履きたい!というファッション的な面

・老後に下のお世話になる際の気配り・備え

・毛がある事での蒸れ・臭い・感染症対策

・丁寧に洗えているかを目で見た確認が出来る

・手触りがモチモチふわっふわになるので圧倒的にセックス時の感度が変わる

・自分の性器に愛着が湧き、自己肯定感Upに繋がる

 などなど

 

 

【信じるために疑う】を信条に、様々なメーカーの資料を取り寄せたり

ホームページを調べまくって サロンのメニューに相応しいものを探し

Skin Candyに出会いました。

 

Skin Candyの良いところ

 ・パッケージが可愛い

 ・水、砂糖、キシリトールで配合されていてペーストが食べられる

 ・防腐剤や保存料、着色料、香料など余計な成分が含まれていない

 ・100%天然成分でアレルギーレス

 ・乾燥肌、敏感肌でも使用できる

 ・オールハンド施術で痛みが少ない

 ・常温で使用できるので熱くなく安全

 ・ペーストとグローブで大部分が施術できるのでゴミが少ない

 ・キシリトールを加えることで、抗菌作用を増加させ、感染症を予防する効果がある

 ・水性のペーストなので古い角質層(死んだ細胞)のみを取り除くためピーリング効果がある

  と様々なサロンにもお客さまにも良いこと満載でした。

 

デリケートな部分だからこそ、品質の良さはもちろん

お手入れへの抵抗感を和らげるためのパッケージや香り

終わった後の手触りなどにも とてもこだわりました。

 

冬場の施術では、ペーストが固まって少々時間が掛かってしまいましたが

身体の事、女性ホルモンのこと、コミュニケーションについてなどなど

お喋りをしながらだと 痛みも紛れ 時間もあっという間に過ぎてしまいます。

 

Skin Candyのホームページにキャンディング(シュガーリング) VS ワックスの動画がありましたw

Skin Candy – Candying vs waxing

 

 コロナが収束して外出が可能になったら旅行に行きたい!!!

なんて方も多いと思います。 私も行くいく!

 

お風呂やプール、海を満喫するためにも

パートナーとの濃厚接触を楽しむためにも

セルフプレジャーの感度を高めるためにも

お股のケアの第一歩に。

 

お肌に優しいブラジリアンシュガーリングをお勧めします!

  • センシュアルセラピー
  • プライベートサロンまどか─セックスレスなど女性のための性の悩みに向き合うサロン
  • Prev
  • Next
タイトルとURLをコピーしました