たまには『個』の時間を
MAGAZINE 読み物

たまには『個』の時間を

たまには『個』の時間を

 

 緊急事態宣言により、不要不急な外出は避けるため益々自宅にいる時間が増えますね。

しかし、四六時中誰かと一緒に居るというのも なかなかしんどい。。。😅

我が家では、まだ夫婦共に仕事が通常通りのため 休みの日以外は一緒に居る時間というのは朝晩のみと変わらないのですが 1週間ずっといたら私はパソコンの前か本を持ってベランダに出ます🤣

旦那さんはずっとキッチンにいることでしょう🤣🤣🤣

 

💡昨日のニュースで、香港のオーシャンパークは6日、10年がかりで試行錯誤を重ねてきたジャイアントパンダのオスとメスの自然交配に成功したと発表しました。

同パークは新型コロナウイルスの流行を受けて休園中。

2頭はプライバシーを必要としていたらしい。 

ジャイアントパンダの自然交配に成功

 

 ほら。パンダ🐼でさえ自分の時間欲しいんだって。

四六時中、人の目に晒されてて子ども作れってどんだけプライバシーの侵害よ? 

満員電車や接客サービス、メールの相手など常に誰かと向き合って

気を配り少しづつストレスを感じてるのは人間も同じ。

 

こんな時だからこそ、家族を信じて信頼して『甘える・任せる』のも大事

女性だからってお母さんしなくてもいいし、奥さんしなくてもいいと思う

一個人の【私】の時間を取り戻すチャンスにしちゃいましょ~

24時間のうちの30分でも1時間でも一人で散歩とか、テレビ独占するとか

自分のためにご飯作るとかなんでも良いと思うから

『ちょっと、1人にしてくれる?』

って伝えてみて 好きなことしてみる。

何して良いか分からないんだったら、やりたくない事をしない!

皿洗い、掃除機かけ、洗濯物は『手伝って~ お願~い』で。

手を貸さず、信頼して見守り感謝を伝える。だけでOK。

 

 

新たに自分の生活リズムを作るのに絶好の機会だと思って

私も色々チャレンジしてみます!

先ずは、最近ご無沙汰だったアマナタッチを旦那さんにしてみようかな。。。😅

Akiちゃんがやってるの見て思い出したよw

  • センシュアルセラピー
  • プライベートサロンまどか─セックスレスなど女性のための性の悩みに向き合うサロン
  • Prev
  • Next
タイトルとURLをコピーしました