こんな時だから?『膣トレ』のススメ
MAGAZINE 読み物

こんな時だから?『膣トレ』のススメ

こんな時だから?『膣トレ』のススメ

 

 外出禁止でお家で出来ることが見直されていて、今までシャワー生活だった方も

ゆっくりとお湯を貯めてお風呂に入るようになったら 夜がぐっすり眠れるようになった!

というお声をチラホラ聞きます。

 ただ、今まで長くお風呂に入っていなかったから何をして良いか分からない。。。という方も。

 

そんな時には、是非指先にも意識を向けて丁寧に触れて 優しく洗ってあげてみてください。

手足の指ってまじまじと見る機会なんてなかなか無いでしょ?

こんなところにホクロあった! とか シワ増えたな~ とか

自分の身体の新しい発見があるかもしれませんよ(*´▽`*)

  

 そして、こんな時期なのに?こんな時期だからこそ!?せっかく時間があるなら!

女性の皆さんにやって頂きたいのが『膣トレ』

過去のブログはコチラ⇓

『膣トレ』は入口だけじゃないのです。

 

20分掛けて しーっかり時間を掛けて前戯を行うことで

男性の陰茎に血液が流れ込み勃起するように、女性器も十分な刺激と快感によって血流が増し

膣壁が充血して、陰茎を奥へと引き込むように 纏わりつくようになります。

これを男性は、ふかふかする、あたたかい、吸い込まれるような気持ち良さとして感じ取ります。

なのでね、彼女の膣がガバガバだとか ユルユルで気持ち良くないなんて

言ってる男性方は、まず前戯を見直してみてくださいね。

~ブログより~

 

ブログでも紹介していますが、膣トレでは骨盤底筋群だけではなく膣壁も意識を向けてほしいのです。

青い円が骨盤底筋で黄色の円が膣壁になります。 赤い粒々した部分が筋肉です。

膣の長さは千差万別なのでご自身の膣がどの位の深さなのかは

清潔にした指を入れていただくかパートナーに協力してもらって確認してみてください。

模型を見てわかる通り、左から膀胱・尿道があり 真ん中に膣、右に肛門・直腸と並んでいます。

それぞれが赤い粒々の筋肉で作られていますよね?

ってことは、それぞれの筋肉を別々に動かすことが可能だということです。

指を当てながら、深呼吸に合わせて筋肉に力を入れたり抜いたりすると

どこが動いているか分かりやすいと思います。

 

骨盤底筋だけではなく、尿道・膣・肛門とバラバラに動かせるようになると

叶姉妹のように騎乗位で腰を動かさなくても 膣壁を自在に動かして

オーガズムに達することが出来るようになるかもしれませんよハート

 

 

彼氏やパートナーがいないから私には必要ないわ~

と思っている方にも 大いに関係ある大事なことですよ!!

この筋肉たちがバラバラに動かせるようになると見てわかる通り、頻尿の方は尿道を締めやすくなるし

お風呂に入ると膣にお湯が入り、立ち上がるとお股からお湯がジャーっと漏れる方は防げるようになり

60代以降に多い、子宮脱や脱腸などの内臓下垂の予防にも繋がります。

 

 

筋肉は1日にしてならず

是非今日から意識してみてください。

  • センシュアルセラピー
  • プライベートサロンまどか─セックスレスなど女性のための性の悩みに向き合うサロン
  • Prev
  • Next
タイトルとURLをコピーしました